ブログBLOG

夏季期間での新型コロナウイルス感染拡大防止策のお願い

2020.07.12

これから梅雨、夏季期間がやってきます。暑くジメジメした季節での介護タクシー送迎時、また新型コロナウイルスの第2波への感染拡大防止の観点よりお願いを申し上げます。

1,車内の換気に取り組みます。 送迎時に窓を少し開けることで暑い外気が入り、車内が暑くなる時間帯がございます。

2,前部座席と後部座席での仕切りを設けていません。 通常のタクシーなどではアクリル板などで仕切りがあることが多く見られます。しかし当社の介護タクシーは後部に冷房機能がなく車内が高温になり熱中症になる危険性も考慮して仕切りを設けておりません。また利用者様の顔色の変化などを目視にて確認する観点も合わせております。

3,ドライバーの熱中症防止 利用者様を乗せている時、介助中は必ずマスクをしておりますが、乗せていないときはマスクを取り外し移動する場合がございます。利用者様が乗車する直前と降車直後には消毒することは行っておりますのでご安心ください。

特にこれからの夏季期間でのサービスについて、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めていきます。

訪問介護・介護タクシー ストーン・アップ

PAGETOP